ホーム 現場監督からのお約束

まいの安心を支える、徹底した管理体制

年齢や性別によって、家に求めるものは様々です。しかし、家に住む誰もが共通して求めるものがあります。それは「安心・安全」です。
当社では家づくりの各工程が完了した段階で、検査責任者が品質検査を実施。間取りや部材等が、図面通りに施工されているかを厳しくチェックしていきます。また安全面だけでなく、材料のキズや反りを点検し、見た目の悪いものに関しては交換するなど、外観に関しても検査に抜かりはありません。
お客様の「心地よい暮らし」を誰よりも願い、実現に向けて真っ直ぐに取り組みます。

本項目に関するキャッチコピー20文字くらい 本項目に関するキャッチコピー20文字くらい

チェックポイントをピックアップ!

チェックポイントピックアップ!
立ち上がり枠建て込みのかぶり厚さの確認

基礎立ち上がり枠建て込みでの、かぶり厚さの確認

かぶり厚さとは、鉄筋の表面からコンクリートの表面までの距離のことです。耐久性の面において重要な、立ち上がりの鉄筋と、型枠とのかぶり厚さのチェックを行います。

壁合板、釘ピッチならびに釘種の確認

建て方壁合板、釘ピッチならびに釘種の確認

合板や釘などの材料が、設計書通り、正しい位置間隔で設置されているかを確認します。正しく設置することで、耐久性が飛躍的に向上します。

心を保証する一冊「ハウスアルバム」

ハウスアルバムに関するキャッチコピー20文字くらい

お客様がずっと安心して暮らせるよう、セキヤマでは建物の完成時、「ハウスアルバム」をお渡ししております。
基礎工事から完成までの約300に及ぶチェック項目をはじめ、仕上がってしまうと確認することのできない、施工過程の写真40点以上を一冊のアルバムに収録。建物の各スペースがどのような工程を経てつくられたのかがわかるだけでなく、将来のリフォーム・リノベーション時にも資料としてお使いいただけます。

  • 2×4工法へのこだわり
  • 床・壁へのこだわり
  • 2×4工法へのこだわり
  • 2階へのこだわり